進研学習会ブログ

あけましておめでとうございます

2017.01.07

鈴木です。
新年、あけましておめでとうございます。

年が明けて早7日。本日は冬期講習期間の最終日です。


冬休みは夏休みよりも短いため、講習会も短期集中で行われます。
とはいえ、受験直前の中3はもとより、他の学年も、現学年で学んだ内容と難易度が夏の時とは格段に違います。
夏期講習会よりも“濃い授業”が展開されました。

年末年始休業を挟む中3には、毎年ちょっと負荷がかかる程度の宿題を出しています。
(…多めに出しているということです)


とはいえ、多くの生徒が『休み』を満喫したようですね。

12月中にやった内容が…




きれいに消えています(爆)!




「奈良時代といえば“聖武天皇”ですよ」



……強調したはずなのに…






『桓武天皇』(なぜ?)


『平清盛』(えっ!?まぢで!?)




…勘弁してくださいよぉ(涙)



気を取り直して…

さて、今年の正月は雪も降らず、風も強くなく、非常に穏やかでしたね。
天候の面では、冬休み全体が穏やかだったように思います。
通勤距離が長い私としては大助かりでした。



今年度も残り3ヶ月。
受験生を合格へ導くために指導を充実させることはもちろん、他の学年への手厚いフォローを心がけ、今年も頑張っていきたいと思います。


本年も、よろしくお願い致します。


 

おやじから一言 VOLⅥ

2016.12.24

今日は12月△日。昼間にパラっと雪が舞いました。天気は良いが気温は最高6℃、最低1℃。こりゃ寒いはずだ(君らの成績も寒いぞ)。今、君らは私立過去問をせっせとやっているよな。以前から言っていたように難しいだろ?特にウルスラ、尚絅、東北学院あたりの数学は本当に難しいよな。60点分くらいは普通の問題だから何とか手が出せるが、40点分くらいはけっこう厳しい問題で攻めてくるよな。計算していて「もういや!嫌い!分数とルートが混ざりすぎよ、いつもそうよね。いつも2ケタよね。そしてルート、分数とくるわよね。そこからまた計算させるわよね。私、もう疲れたよ。ゴメン、サヨナラ…」状態である。まあ、自分が受験する高校の問題だ。とにかく丁寧に真剣にやってほしい。何人かはもうすでに終わって冬期の予習、公立前期過去問演習に進んでいるようだ。ちゃーんと計画を立ててやってくようにしような。そんで私立の一般入試特待があるところを受験する人は入試でガッチリ高得点を取って特待をゲットしたいところだな。ウチの塾では東北の創進を受験する連中が多い。250点以上でS特待、240点以上でA特待だ。問題もそんなに難しくはない。狙ってほしいね。まあ、ほとんどの人は公立が第一志望だからこの私立受験は通過点に過ぎない。しかし学校で自分より下だと思っていた奴が特待になって、自分がそうでなかったら…。その人が合格して自分がスライドで下のコースになってしまったら…。ひょえー、想像すると本当に怖いな。
でも毎年この手の話は聞くんだよねー。中3ってこの時期、他人が失敗したときの噂が大好きだからねー。あーコワッ。
A「ねー聞いた?拓ちゃん、私よりいつも点数が上なのに、尚絅で総進にスライドしたんだって。私はそのまま文理で受かったのに。」B「へー、拓ちゃんダメだったんだ。12月の模試でA判定って言っていたよね。」「だけどさ……」本当に怖いわ―。
私立の問題は癖があるよね。けっこう出題が偏っていることが多い。〇〇高校は古文が出ない、数学の文章題は基礎的なもの、英語は長文2題で両方とも(1)~(3)までは楽勝の問題… とか、△△高校の数学は立体図形が出ない、だけど関数は座標を文字で置くような問題が出る。このようなことを学びながら過去問を進めていってほしいのだ。特進以外は6割も取ればまず受かる。育英フレックスや東北文教、生文普通、明成、聖和進路総合、常盤木リバティ、白百合LIあたりはおそらく4~5割くらいでも受かるだろう。「私いつも5割以上取っているから大丈夫ね」などとは思うなよ。受験本番での話だ。本番では朝が早いし、もちろん緊張もするはずだ。そんで知らない学校の連中もいるだろう。自宅で行う過去問演習とは環境が全く違うのだ。まあ、自宅で取った得点の5~15%引きで考えなくてはならないだろう。 
ワシは塾の先生をやってかなり長いが、その歴史の中でいろいろなエピソードがある。私立は東北の創進だけを受験した生徒(Aくん)がいる。特待狙いだったが結果は特待にひっかからず普通の合格。公立は背伸びをして三高を受験した。Aくんはワシの見解では泉普通科がギリギリ受かるレベルだった。結果は不合格。ワシも周りの友だちもAくんは当然東北の創進に行くものだと思っていた。ところが…である。何と親御さんが東北に一時金を入れてなかったのである。後から聞いた話なのだが、親はAくんに必死になってもらいたいと思い、一時金を納入しないという究極のプレッシャーをかけたのである。Aくんは2月初旬から3月の公立入試までの約1ヶ月、落ち着くことはなかっただろう。「もし三高に落ちたら… どうしよう」きっとこればかり考えていたのだと思う。それが現実のこととなり、Aくんは私立の2次試験を受けることなく、通信制高校に進学。その後すぐに退学。やはり普通高校に進学したいというのが理由だ。翌年には富谷を受験、合格した。親御さんの中にはこのようにプレッシャーをかけてくる人がいる。ワシはこんな親は許せない。君らがやがて親になり、子が中3になったとき、こんなやり方でのプレッシャーをかけてほしくない。まあ、そんな奴はいないと思うが、実際にあった話なので…。
さてさて、今回の模試の結果は君らはどうとらえているのでしょう。12月模試の意味はとても重いことは分かっているだろう。
もう私立受験校は決まっているし、公立前期を受験する者はそのことを学校の先生に伝えているはずだ。12月の模試の結果から私立受験校を変えることはできないよな。今回、公立はともかく自分が受験する私立の合格率がC、D判定だった人はきちんと私立の過去問をこなしていかなくてはならんな。前述したが特進以外のコースならば本番で6割を取ればまず合格する。冬期講習中に私立過去問が終わると思うが、その後の見直しも大事だな。1回目の演習でできなかったところの半分以上ができるようになっていればOKだな。もちろんわからないところは質問してくれよ。
んだば、今回12月模試の発表だ。いつも通り前回の結果を振りかろう。
●新みやぎ模試 11月度
上段:受験者平均点 中段:塾生平均点  下段:塾生平均偏差値
 

 
全体 67 41 50 53 55 266
70 52 54 61 64 301
SS 51 55 51 54 54 53

そんでそんで今回がどうなったのでしょう… 
●新みやぎ模試 12月度
 

 
全体 63 51 51 50 59 274
66 62 56 58 66 309
SS 51 54 52 53 54 53

むむー、いかんですなー。こんなもんですかのー。一人ひとり、前回の偏差値と今回の偏差値とを比べていくと、ほとんどの人が横ばいだな。大きく上がっている者はほとんどいない。今回、自己ベストの偏差値を出した者は4名だ。エライゾ!
 

   7月  8月  9月 10月 11月 12月
AAAA 南 59 52 60 59 60 62
BBBB 南 41 51 47 51 52 54
CCCC 南 45 46 47 48 49 51
DDDD 南 43 45 39 44 43 46

B君は7月にSS41スタートだもんね。それが今回SS54とはスゴイね。得点にすると500点でのSS13アップはえーと、だいたい105~110点分に相当しますな。これはたいしたもんだな。CCもジワジワと上がってきていますな。下がらないのがすごく良いね。今回はごほうびの対象が4人しかいないのでいつもより豪華にしましょうね。
自己ベストではないが自己ベストタイの者は5名いました。これもまずまずの結果だ。逆に自己ワーストの偏差値を出しちゃったという人が2名いる。それでも2名とも第一志望校の合格率はまだ50%を超えているので完全にアウトの状態ではない。この冬期講習でガッチリやっていこうぜ。言っておくが今までと同じようにやっていたのでは、まだ下がる可能性があることを忘れるな。
模試はあと1回だ。1月8日だ。「えー1月8日なんて、スグじゃん。ちょっと待ってよー。ちょっと待ってよー。」というような
※8.6秒バズーカのようなセリフが出てきた人たちは受験生としては二流だぞ。もう案内は渡しているんだからな。 ※「8.6秒バズーカ」2014年暮れから15年にかけてブレークした黒のサングラスをかけ、オレンジの服を着た2人組の芸人。今はもういない。吉本興業。
さあ、次がいよいよラストだ。自己ベストも偏差値を出す事は厳しいと思うが、それを目指さなければならん。ここでもし自己ベストあるいは自己ベストタイの成績を出せたら自信をもって入試に挑めるだろうな。ぜひ、そうなってもらいたい。受験する高校は全部受かってほしいもんな。
いいか、気を引き締めていこうぜ。受験生として誘惑に負けることなく、残り受験までのわずかな期間を走ろうぜ。休んだら※「ダメよーダメダメ」だからな。
※日本エレキテル連合のギャグ。2013年~15年初めに大ブレークした女性2人組のお笑い芸人。今はもういない。タイタン所属。
さあ、冬期講習の始まり始まりー! 宿題は忘れないようにね。遅刻するなよ。忘れるとそのクラスの人たちみんなに迷惑がかかるからね。ムフフ♡
 

 

いよいよ冬期講習

2016.12.20

工藤です。

 

いよいよ冬期講習が始まります。

中3の皆さんはお馴染みの予習をきっちりやってこないとダメですよ!

夏期講習でどうなったかを思い出せばわかると思いますが…

とだけ言っておきますので、必ず進めといてくださいね。

理想は冬期講習開始時に全ての予習が終わっていることですが、最悪でも12/30までの分はやっておきましょうね。

 

そして中1中2ももちろん予習をやっておきましょう。

予習をしておかないと授業の時間はまるっきり無駄になってしまいます。

予習をする→授業を受ける→宿題をする、の流れを大事にしてください。

冬休みは塾あるから他はやらなくていいや、ではなく、塾以外でもきっちりとこなしてこそ中学生ですよ!

冬休みの宿題、今までの復習。

長期休みはやることがてんこ盛りです。

学校がないからと油断しないよう、毎日の学習の癖を付けましょうね。

 

さて、今年の冬期講習はどうなることやら。

今から楽しみと不安でいっぱいです。

皆さん毎日元気に来てくださいね!

12月…

2016.12.05

鈴木です。

12月になりました。
進研学習会では中3を対象に、12月から『私立高校の過去問特訓』が始まります。
今日が中3の集団授業ですので、生徒たちには特訓の進め方のレクチャーをしました。

これが始まると、いよいよ受験本番。
水曜日の補講や授業後の時間でも、中3の生徒から入試レベルの質問を受けることになりそうです。

……これをきっかけに、もっと本気で勉強に取り組んでほしいものです。
(まだまだマイペースの人が多いですからね。今年は特に…。)


夏休みが終わってから、あっという間に3か月が経過しました。
同じ時間が経過すると、もう公立後期選抜となります。
時間はあるようであまりありません。

冬休みの冬期講習では、今まで以上に厳しく、ギッチリと鍛えていくつもりです。
中3の皆さん、お楽しみにね。



Ⅱ期平常授業も残り3週間。
中1・中2の皆さんは、冬休み直前に「まとめテスト」があることをお忘れなく!!!!
(小学生や中3もありますけど)
中学校の授業進度は学校ごとにことなりますので、塾で習っている分野が範囲である以上、学校で習っていないものも出題されるので要注意!


今日、インフルエンザの予防接種をしてきました。
そのせいか、眠いような怠いような…。
なんだかスッキリしません。

受験生のみならず、あらゆる人たち、予防接種を予定している人はお早めに(^^♪





 

12月がもう目前

2016.11.29

工藤です。

 

もう12月も目前。夏が終わると一気に時間が加速する気がします。

それは年度の後半になればなるほどで…

11月は本当にあっという間に終わってしまいそうです。

 

受験生の皆さんは受験する私立高校はもう決まりましたか?

もちろん皆さんが志望校に合格することを願って日々頑張っておりますが、受験に万が一はつきものです。

国公立高校第一志望だとしても、あなたが3年間通うかもしれない高校です。

テキトーにだけは決めないでくださいね。

そのために面談をしてはいるのですが…

いざ面談となると全く考えていない方がチラホラと…

さらにはご家族と全く相談していなかったりと(ごく一部の方ですよ)。

 

あなたの人生を決める選択なのですから、本当にじっくりと考え、相談してください。

特に!あなたのことを一番考えてくれているのはご家族の方ですよ。

時間を取ってじっくりと話し合ってみてください。

おやじから一言2016 Ⅴ

2016.11.19

 伊藤です

11月も半ばになり、寒い時は本当に寒いですな。ネックウオーマーの着用頻度が高くなってきました。バイクに2時間以上乗るときはホッカイロが必須だもんね。暖かい日は15度を超えるので、薄い上着で十分だ。まあ、この暖かい日というのもそのうち最高気温が10度を下回るようになるんだよね。そうするといよいよ雪が降る時期だ。ワシは先日、クルマのタイヤをスタッドレスに履きかえた。タイヤを一通り替えて、そのタイヤを見ながら、こう思った。「これを夏タイヤに替えるのが春休み前、入試が終わっているんだねー…」 とポツリ
店に行くとクリスマス関係の商品がちらほらと陳列されるようなった。中3生にとってクリスマスはただの「ケーキを食う日」にしかすぎない。だってお勉強しなくちゃいけないもの!12月24日は先日の文科省の発表で全国中3生「宿題強化DAY」に指定されたのだ。我々もそのお国のお達しに準じてしっかりと宿題を出すことにしましょう。まあケーキは3分もあれば食えるしね。
今から1ヶ月後は12月20日頃。
私立の一般受験校が決まっていますな。少数だが私立推薦・特待入試、公立前期にエントリーする人たちはその受験校の願書も出されている時期だ。この願書を書くのはもちろん君たちなのだが、これを書いていると、いよいよ受験なんだな、と実感すると思う。
今から2ヶ月後は1月20日頃。その頃には私立推薦・特待入試の発表が終わっているので、君らのクラスで受験が終わっている者が出ているはずだ。私立の推薦入試は事前の推薦条件に当てはまった者たちが受験しているので、
落ちることはまずない。ただ、奨学生入試だと授業料免除をかけての入試なのでそれなりに難しいですな。まあ、ほとんどの人は奨学生ではなく推薦なのでここで入試は終了!ということだ。
今から3ヶ月後は2月20日頃。高専の入試が2月19日。ウチの塾で高専受験予定者は3人。2月20日といえば、公立前期の合格発表が2月9日。私立一般の発表が1月30日~2月1日。私立第一志望の者が県平均で約10%いると言われている。公立前期に受かる人はクラスの4人に1人位だろうか。まあとにかくクラスの35%くらいの人がもう受験が終わっている、ということだ。3ヶ月後には3人に1人が終わっているんだねー。
今から4ヶ月後は3月20日頃。
公立後期の発表が3月16日だから、もうここで最終的に君らの進学する高校は決まっているんだ。中には公立の定員割れしている高校の2次試験を受けるやつがいるかもしれんがウチノ塾で公立の2次試験を受けた奴が11年前に1人だけ。もはやレア中のレア。繰り返すがあと4ヶ月もしたら、みんなの行く高校が決まっているんだぞ。受験はすぐそこまで来ている。実際、君らの中学校での三者面談はもうすぐだよな。そこで私立受験校が決まる。公立前期を受験する者はその受験校も決まる。受験校が決まれば、今度は願書を書いて、すぐに受験料の振り込みだ。もっと受験生としての自覚を持たないといけないな。
今回の模試で納得のいく偏差値を出せた人はどれくらいいるのだろう?その前にこの1ヶ月の間どれだけ真剣に勉強をしたのだろうか。こちらから見ていて、こいつマジメにやってるな、という者もいれば口だけの奴もいる。高校受験で全力を出せない奴はいつ本気で取り組む場面がくるのだろうか。今、勉強しないと後で後悔することは間違いない。勉強しないで志望校に入ってもきっと「もっと中学の時にやってればよかったなー」と必ず思うはずだ。まあ、ここでいくら連呼したところで、なかなか伝わらないんだろうけど…。本気で勉強するのは人生で2,3回だと思う。その1回が「今」なのだ。家族のためにも今、がんばろう。君を応援してくれる人がいるのだ。頑張っている姿を見せよう。
ところで、ところで今回残念なことに、今回自己ワーストのSSを出してしまった者が5名もいる。
こちらからその5人を見ていて、勉強していないようには見えないんだが…。まあそれでも結果にそう出ているわけだから理由があるはずだ。考えるべ。
んだばそろそろ今回の模試の結果を発表しよう。その前に前回の結果を確認だ。
●新みやぎ模試 10月度
上段:受験者平均点 中段:塾生平均点  下段:塾生平均偏差値


 
全体 52 47 55 53 62 269
57 55 57 60 71 301
SS 52 54 50 53 54 53

そうそうパッとしない成績だったな。県平均+32点では全く話にならん。いやー英語が悪かったね。国語はいつもこんな感じだな。中3になってから語学系の教科を上げるのは本当に難しい。
そんでそんで今回は…
●新みやぎ模試 11月度
 

 
全体 67 41 50 53 55 266
70 52 54 61 64 301
SS 51 55 51 54 54 53

むむー今回もSS53ですかー。厳しいの-。この時期になるとほとんどの中3生が勉強マジモードになっているから、そんなに簡単には上がらん。以前から言っている通り、今回11月までの模試の結果で私立受験校を決めなければならん。今回、志望校判定が50%にも届いていません。というならば受験校について家族で話し合わなければならんな。先月にみんなに渡した相関図表をもう一回見てもらって、話しあってくれ。当然、こちらからも意見は言わせてもらうけどね。その相関図表を見ればわかるが、やはり7割は得点だ。実力をつけるためにもやはり勉強するしかないわな。
さて今回自己ベストをたたき出したみなさんを紹介しよう。エライゾ。チュッ♡
 

   7月  8月  9月 10月 11月
AAA 西 60 62 62 62 66
BBB 南   56 57 60 63
CCC 南 57 57 59 60 61
DDD 南 50 52 56 56 57
EEE 南 50 52 56 56 57
FFF 東   51 50 54 55
GGG 南 41 51 47 51 52
HHH 南 45 45 48 47 50
IIII  南 46 45 47 48 49
JJJ 南 45 46 47 48 49
KKK 西 40 42 43 43 46
LLL 東     39 39 41

いやいやたいしたもんです。この11月という時期に自己ベストのSSをたたき出すとはすごいことですぞ!というわけで、いつも通り文具1品と500mlのジュースをプレゼントだ。それにしても今回は南光台中の人が多いね。とうとう眠れる獅子たちが立ち上がったのか…。 
連絡 その1
インフルエンザの注射を打ってください。今までインフルにならなかった人も、今年は必ず打ちましょう。運動部だった人も部活から離れてけっこう経っている。体力も落ちているよね。また、やり慣れない勉強や親からの嫌味な言葉でストレスも溜まっているよね。まあ、インフルにかかりやすい状況にいるのは間違いない。4年前の話しだがものすごくインフルが流行り、ウチの塾生で私立の受験ができなかった者や別室受験の者が出ました。おそろしいぜ、インフル!
連絡 その2
自分が受験する私立の過去問を購入してください。最低3年分はほしいね。私立の説明会で配布しているところもあるし、書店でも山積みになっています。遅くても12月4日までには用意してください。また、公立高校の過去問は「東京学参」がお勧めです。1300円位。公立の過去問は前期受験者は12月4日までに、前期を受験せずに後期のみ受験予定の人は1月中に購入しておいてください。けっこう書店によっては売り切れる商品です。河北新報で出しているものはダメだ。

さあ、次の模試は12月4日だ。そこで自己ベストの偏差値をたたき出したら、超ウレシーよね。自信にもなるよね。そのためにも、今までの模試の復習をしよう。それだけで5教科20点は上がるぞ。過去の自分の問題点をしっかりと分析する者は必ずステップアップできる!スポーツも勉強も同じ。自分の弱点を正面から見ることはとても勇気がいることだと思う。しかし、それをしっかりと見てその先のことを考えられるのならば必ず結果として出てくるはずだ。さあ頑張るべ。ここから+20点だ。「模試の復習」+「塾の宿題を丁寧にやる」+「忘れ物をしない」+「笑顔であいさつ」 ここまでやれば+30点も夢じゃない!!

後期中間テスト

2016.11.12

伊藤です。

付属中、八乙女中ではもう後期中間テストが終わったが、他の中学校では来週、再来週がテストだ。

今日の中1、2年の授業では本気モードでプリントに集中している者が多かったように感じる。

普段からそれくらい本気で授業に取り組んでいてくれれば、テスト直前になって焦ることはないのになー、

と思うがなかなかそうはいきませんな。

今日12日(土)と明日13日(日)はテスト対策補講がある。 分からないところを質問しろよ、と言って

質問してくるのはだいたい中上から上位層である。 中位層以下の者たちはなかなか自分から質問してくれない。

「大丈夫です」とは言うものの大丈夫だったことはない。 テストが戻ってくればため息ばかり…。こちらも結果を聞いて

ため息…。 なんとか今度はそのため息を少なくしたい。 

この土日でしっかりと「出るところ」を整理してほしいものです。 しかし、いつもテスト前に思うのはやはり勉強は

「毎日コツコツ」ですよねー。

 

体調不良はツライデスネ…

2016.11.05

鈴木です。

先週の日曜日、10月30日に、アエルにて『進学情報Can』が開催されました。
多くの小・中学生とその保護者の方が来場され、参加された中学・高等学校の先生方から多くの情報を入手していたようです。
進研学習会の会員〔主に中3〕も多く参加し、高校入試に向けて新たにスイッチが入った人も多かったことと思います。

当日は伊藤先生・工藤先生とともに私もスタッフの1人として運営にあたり、当日は「学習相談コーナー」を担当しました。


……
………そんな楽しく充実した日曜日を過ごした翌日から………


ガッツリ体調不良となりました(爆)


月曜日→のどが痛い&鼻水が出る
火曜日→のどが痛い&鼻水が出る
水曜日→少し楽になった
木曜日(休み)→腹痛&発熱&頭痛で一日寝て過ごす
金曜日→食欲不振
土曜日→食欲不振ぎみ(回復の兆し)
※Canに参加したから体調が悪くなったわけではありません。

金曜&土曜の「食欲不振」は、私を知る人にとっては『丁度よい?』と思うかもしれませんね。


明日11月6日は休みです。
来週末(正確には今日から)からは、後期中間テストの対策~二者面談~保護者との進路相談と、スケジュールが目白押し!
早く万全の体調を取り戻す必要があります。


私だけでなく、他の先生方や会員の中にも体調が優れない人は結構います。
咳をする人、鼻をかむ人、トイレに何度も行く人。。。
みんな早く回復すると良いですね♪


こんな時間(授業後1時間経過)ですが、かすかに空腹を感じている自分に体調回復の兆しを感じている鈴木でした。
明日起きたらスッキリしているといいなぁ~♡

ある日曜の一日…

2016.10.25

工藤です。

 

伊藤先生の「今度の日曜、遊びに行こうぜ」の一言でツーリングが決まりました。

10/23、いいイベントがやってないかなあ、とネットを検索したところ、亘理町でお祭りをするとのこと。

ツーリングを兼ねて、亘理町の「わたりトコトン商人(あきんど)まつり」に行ってきました。

 

亘理町といえば「はらこめし」(らしいの)ですが、実はわたくし、はらこめしなるものを食べたことがなかったのです。

イクラはもちろんありますよ。ご飯にかけて食べたりもしてました。

でも「はらこめし」は食べたことがなかったわけです。初めての体験。

早速祭りを散策。

商店街の周りで地元のお店の人が屋台をやってる、という感じでした。

はらこめし弁当だけで5,6件はお店が出ていたと思います。

そこの一軒ではらこめしとイワシのつみれ汁を購入。

これがまたおいしい。

醤油と鮭の出汁がきいた炊き込みご飯。全然違った味わいになるものですね。

つみれ汁もこれで100円とお得価格で大満足。

 

その後はまぐろの解体を見学。

骨ぎわギリギリを捌いているんですねえ。

技術力がすごいですね。

そして早速捌かれたマグロの試食会。

たっぷりと渡されてびっくりです。

↓ちょっと閲覧注意かもしれません。マグロの解体写真です。

そしてご飯をつまんだら満足してしまい、角田の宇宙センターへ移動。

しかし…

まさかのピンポイントで休館日。

実は宇宙好きなのでものすごい楽しみにしてたんですが…

がっかりのまま帰宅です。

 

しかし目的地が無くてもツーリングしてるだけでも十分に楽しいです。

個人的にはバイク自体はあまりお勧めできる乗り物ではないですけどね(危険性から)。

もう少しで自分は免許をとってから一年です。

これで二人乗りがやっとできるようになり、一人前なんですかね?

 

といったある休日でした。

おやじから一言2016 Ⅳ

2016.10.16

イトウです。

夏が終わり、秋の色が濃くなってきました… と思っていたらずいぶんと冷え込むではないでしょうか。 ※気温の話しです。君らの成績の話しではない。秋をすっとばして”初冬ですっ”と言わんばかりの勢いだな。紅葉が見ごろなのは再来週あたりのはずなのだが… なんか順番が違うんじゃねーの!と言いたくなるほど朝も晩もそんで日中も寒い。 ※寒いのは気温の話しです。君らの成績の話しではない。
ワシなんか今週からバイクに乗るときにネックウオーマーをするようにしたもんね。  そういえば先日の9日(日)だが、ワシは奥方と一緒に「みちのくよさこい」を見に行った。今年は北は北海道から南は四国までの全160チーム約8000名の人達が演者として仙台に集結した。8・9日の2日間で市内10ヶ所に設けられたステージで1チーム当たり2日間で3~10回も踊るのだ。朝2時間ほど泉区役所で見て、昼過ぎの14時位から19時近くまで定禅寺通り、仙台市役所前の広場、そのとなりの勾当台公園でたっぷりと見学した。礼儀正しい団体ばかりだ。しかもすごく楽しんでいるように見えた。相当量の練習を繰り返しやってきたことは素人のワシにでもわかる。これを読んでいるキミ! 大学に入って何もすることがなかったらぜひ、よさこいの団体に入ってみてはどうだろうか。大学に入ってなくてもかまわないんだろうが、観ているとやはり大学生のノリは違う。心から楽しんでいることが分かるし、奇抜なカッコウが似合うのも若いからだと思う。金髪、青、赤、の髪の色もワシがオジさんということもあるが、なんとなくほほえましく思える。もし青色の髪をした大学生が一人で生協にでもいたら、きっと周りのおばちゃんたちは「不良よ、不良。きっと学校にも行かないで毎日遊んで過してんのよ。やーねー」とささやかれるのは必至である。
定禅寺通りで大声をあげられるのもうらやましい。ワシが一人で定禅寺通りで「さあもういっちょ! そいや!」なんて叫びながら踊ったら、まず間違いなく通行人に動画を撮られ「バカおやじのストレス発散!」なんてタイトルでアップされるだろう。そんで国分町交番のおまわりさんに調書を取られ、仙台中央署に一泊するハメになる。
そうそう、八乙女中の総合伝統文化部も参加でした。見ようと思ったのですがギリギリ間に合わず!残念。来年は必ず見るぜ。とにかく、よさこいを見たことがない人はぜひ見てほしいですな。
 さて、本題に入りましょう。君らは今さら言うまでもないが、受験生である。…そのはずなのだが、そう思えない連中が多数いるように感じる。学年的には中3なのだから受験生なのは当然と言えば当然なのだが、行動、言動がとても受験生とは思えない。君らと言ってしまったが一部の者たちだ。割合でいうならば2,3割。
その余裕に満ち溢れている2,3割の人たちは、授業の合い間の数分にスマホでゲーム、授業が終わってからはLINE。きっと家に帰ってからもスマホを手から放すことは無いんだろうね。全くのバカである。また、自分が勉強をやりたくないから「やっても上がらないよ。」「範囲が広いからムリ―。」と声に出して友だち連中に大きい声でアピールするアホ。まあ、受験生にとって敵ですな。自分がやりたくないから周りを巻き込んで「負のサークル」を作ろうとしている。さらに、自分はやればできるんだ、と言ってやらない奴。そんな奴に「勉強してるか?」というとやってますよ、と返ってくる。話を聞いていると1日1~2時間の勉強をしているという。今の時期に1,2時間の勉強ではやったうちに入らねーよ!と言っても表情は納得していない。どうやら周りの連中もそんなもんだし…、というのが本音だ。だいたい志望校の合格率が50%くらいしかない奴が、「周りの連中と同じだから良いでしょ」では全く道理が通らない。また、ある奴は模試が終わって自己採点の結果について、ワシが「どうだった?」と問うと数学は40何点で、だけど第二問の(2)が分かっていたけど、なんか-14と書いちゃって、そこが当たっていれば本当は+3点で、あと最後の円の問題で半径を4cmと書いちゃったからあとの(2)が間違っちゃって…
だから本当は50点なんですっ!
まったく話しにならん。ぴこ太郎にたのんでおまえの頭をペンで刺してもらうぞ。まあ。いろいろと不満を書いたがこれがワシの正直な思いだ。 もちろん受験生らしく勉強している者たちも10人くらいはいるような気がする。その者たちは①受験校についてきちんと考えているし情報を得ようとしている。②我々に対してわからない問題の質問をしてくる。③模試の時の休み時間に次の教科に向けての準備をしている。④自分を過信していない。 受験生らしくない人たちにはぜひこれらのことをまねしてほしいね。きっとすぐにSS2くらいは上がるぜ。
さていつも同様前回つまり9月度の結果を振り返ってみよう。
●新みやぎ模試 9月度
上段:受験者平均点 中段:塾生平均点  下段:塾生平均偏差値
 

 
全体 63 45 58 50 49 265
67 53 64 57 60 301
SS 52 54 53 54 55 54

県平均+36点だったな。そんで目標得点を県平均+41点にしたんだったな。そんでそんで今回はどうだったんだべな?あっちゃー、悪いねー。というか前回よりも下がったね。
●新みやぎ模試 10月度
 

 
全体 52 47 55 53 62 269
57 55 57 60 71 301
SS 52 54 50 53 54 53

 英語が平均点プラスたった2点かよ。理科社会も前回よりSS1ダウンしているぜ。さらに今回、自己ワーストのSSを出してしまった人たちが6人もいる。メンツを見るとあまり勉強をしている雰囲気ではないね。1日90分以下の学習量じゃないのかね。塾に来る前に予習をする。宿題をする。学校の課題をする。その最低限のことだけをして、自分の中で納得しているんじゃないのかね。それだけでは全くたりないことは今まで散々言っている。まずは勉強量を増やしてほしい。そうでないと、周りの連中が勉強している分まだまだ下がる可能性がある。やることを指示されないとやれないのであれば、こちらに言ってくれ。
なんぼでも協力するぜ。さて、今回自己ベストのSSをたたき出した連中はこいつらだ!
※塾で配布するものには実名で記載

名前(中学)  7月  8月  9月 10月
WW(台) 59 65 63 67
YY(台) 54 53 59 62
SS(南) 57 57 59 60
SU(南)   56 57 60
GG(東)   50 50 57
TT(南) 51 54 55 56
KK(東)   51 50 54
BB(東) 45 46 47 48

いやー、嬉しいね。自己ベストのSSを出すことは本当にたいへんだ。よくできましたな。もちろん文具1つとジュースをプレゼントだ。先月も名前があったYYYYさんにはさらに商品を加えましょう。今回、県ベスト100位に入ったのはRRRR(南)443点
6817人中56位という順位だ。見事じゃ。ほうびをとらすぞい。
みなさんの中に「わたし、勉強しているのに全然上がらないの。ホワーイ?」という人がいるはずだ。この様な人たちにけっこう共通するのが、“何かの教科が上がれば何かの教科が下がる”。この理由としては①知識が浅い、徹底されていない。つまり理科、社会等で知っているところはそれなりに解けるが定着が甘いところはダメ。というように問題によって20点以上得点が上下する者はまだまだ実力がついていないのだ。そういう人は得点が良い時のことを自分の実力と思いがちだが、まったく違う。
②集中力がもたない。模試は5教科連続なので、普段勉強していない者にとっては体調や気分によって集中力が大きく変化する。ノッているときは良いのだが、そうじゃないと×。数学、理科などの難しい問題で解説を見ながらでも理解しようとすることがとても大事。問題集の解説はあっさりしていて分かりづらいよね。特に数学の図形、関数系はなおさらだ。そこを粘って考えよう。解説見てもわかんないもーん!では集中力、理解力は鍛えられんぞ。
さあ、いくらかヒントになったはずだ。もうすぐ冬が来る。もたもたしてるヒマはないぞ。さあ、勉強しよう。そんで11月の「おやじから一言」の「自己ベストをたたき出した連中はこいつらだ!」にぜひキミの名前を書かせてくれ。
 

お電話でのお問い合わせ 022-274-4511 【受付時間】月~土 13:00~22:00
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
進研学習会